5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

留学の本音・実態

男はワーホリをするな!?ワーキングホリデーをしないほうがいい理由

投稿日:2018年8月28日 更新日:

 

現地で英語を学びながら働いてお金を稼ぐこともできる

ワーキングホリデーはとても魅力的ですよね。

 

 

一口にワーキングホリデーと言っても

人によってそれぞれ目的が違います。

 

 

休暇ついでに海外で働こうと考える人、

語学能力を伸ばすために行く人、

海外での仕事経験を得たいと思い行く人、

など様々です。

 

 

この中でも、男性が語学能力を伸ばすために

ワーキングホリデーという手段を選択することを私はオススメしません

 

この記事を読むのにかかる時間:5分

目次

  • 男性がワーキングホリデーをしないほういい理由
  • まとめ

 

男性がワーキングホリデーをしないほうがいい理由

 

男性が語学能力を伸ばすのが目的の場合

ワーキングホリデーをオススメしない理由は

ずばり、成功する可能性が低いからです。

 

 

ここで言う成功とはもちろん語学力の向上のことです。

では、なぜ低いのでしょうか。

大きく分けて2つの理由があります。

 

 

まず1つ目の理由は、学校に入れる期間が限られているからです。

 

 

ワーキングホリデーだと語学学校に行ける期間が限られています。

例えば、オーストラリアだと4か月、カナダ・ニュージーランドだと6か月となります。

 

 

学校そのものの教育も語学力向上に役に立ちますが、

一番大きいのは学校に行くことで強制的に

英語を使わなければいけない環境に

自分を置くことができることです。

 

 

学校を卒業してしまうと自分から積極的に動かない限り

英語を使う機会はかなり減ってしまいます。

 

 

そして、2つ目の理由は、男性の場合

仕事環境で英語を使う機会が少なくなってしまう可能性があるからです。

 

 

学校に通いながら働く、もしくは卒業した後に働き始めるわけですが、

基本的にはカフェやレストランなどの飲食店で働き始めます。

 

 

もともとある程度の語学スキルがある人は、

現地のカフェやレストランでいきなり働くことができますが、

そうでない人はジャパニーズレストランで働き始めます。

 

 

ある程度ジャパニーズレストランで経験を積み、語学も上達して

やっと現地のカフェやレストランで働くことができるのです。

 

 

ただ、このように順調にいかないこともあります。

 

 

ジャパニーズレストランで働き始めた場合、

女性なら外国のお客さんと話す機会のあるウェイトレス

になることが多いですが、男性だとキッチンの仕事になることが多いです。

 

 

ジャパニーズレストランのキッチンはもちろんそのほとんどが日本人なので

英語を話す機会がないということになります。

これでは日本でバイトしているのと変わりませんよね、、、

 

 

これでは職場で英語を話す機会がなくなってしまい語学が上達せず、

結局ジャパニーズレストランで働くだけでワーキングホリデーが

終わってしまうという人もいます。

 

 

つまり、ジャパニーズレストランで働いている期間が

収穫のない無駄な期間となってしまうのです。

 

 

これが理由で私は男性にワーキングホリデーをお勧めしないのです。

 

 

もちろん、職場以外で英語を話す機会を作ればいいのですが、

学校に通っていないと意外と難しかったりします。

 

 

とても積極的ならば地域のコミュニティを活用したり、

外に出歩いて会話することも可能ですが、

英語が未熟な状態でそれをできる人が多くないのは事実です。

 

 

語学力をしっかり伸ばしたいなら継続して学校に

行けるような方法の留学がいいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

私が語学力を向上させるのを目的とした

男性のワーキングホリデーをオススメしない理由は、

ワーキングホリデーだと学校に通える期間が限られているのと

職場で英語を話す機会がほぼなくなってしまう可能性があるからです。

 

 

英語がもともとある程度できる人や、

行動力に長けていて、学校にいかなくても

英語を使う機会をたくさん作りだせるような人は

ワーキングホリデーでも問題ありません。

 

 

海外に行くプランを立てる前に、

何が目的なのかをしかっり明確にしてみてください。

もし、語学力を本気で向上させたいなら他の手段をおススメします!

 

 

 

 

-留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外へお得に現金を持って行く方法

    他の記事でも紹介した通り、 基本的に海外で現金を使う機会はありません。 私の知っている限りでは、 シェアハウスやホームステイの家賃を払うときくらいです。   &n …

【必見】語学学校には日本人が多い?人種の割合ランキング!

    英語を学ぶために語学学校に 来ている人たちはどこの国 出身の人が多いのでしょうか?     気になる人はとても多いのではないでしょうか。   …

バンクーバーの裏事情:実はホームレスの町⁉

    バンクーバーは世界的にも有名な観光スポットの1つであり、 世界の住みやすい街ランキングで常に上位に ランクインしているとてもイメージのよい町です。   &nbsp …

語学学校のクラス分けテストの内容と難易度は?対策法はある?

    語学学校に入学する際に必ず行うことは クラス分けのためのレベルチェックテストです。 このテストの結果によって今後所属するクラスが変わってきます。     …

日本人は「Sorry」を使い過ぎている??2つの間違った使い方

  留学先で日本人をよく見ることがありますが、 町や学校などで必要以上に「Sorry」を 使っているのを見ると、少し気になります。     誤る必要のない状況でも「Sor …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。