5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

外国人や海外に関するネタ 留学の本音・実態

「1人で」「家でできる」英語のスピーキング・英会話上達の最強練習法!

投稿日:

 

「英語ペラペラになりたい!」

「英会話がスラスラできるようになりたい!」

 

この記事はそんな方たちのために向けたものです。

 

「やっぱり、実際に外国の方と

会話しないと上達しないのかなあ?」

 

と思っている方がほとんどだと思いますし、

それは間違いありません。

 

そのため、「英語が話せるようになりたい!」

という人がとる方法はだいたい

留学に行くか日本でオンライン英会話を含め

英会話塾に行くことだと思います。

 

ただ、スピーキング力の地力をつけるために、

一人でもできることは意外とあります!

 

知っての通り、留学や英会話塾に行けば自動的に

上達するというわけでもありません。

 

この練習法を知っておけば、そういう人たちも

”一段上のスピーキング力”

を手に入れることができるでしょう!

 

ということで、今回は

一人で家でできる最強のスピーキング練習法

伝授したいと思います!

 

最強の英語スピーキング力上達の練習方法とは?

そもそも

「この練習法を使った私自身のスピーキング力はどうなの?」

と思われる方もいると思うので簡単に説明したいと思います。

 

正直、ネイティブレベルかと聞かれたら、

そうではないと思います。

 

ただ、ネイティブと日常会話は問題なく行えますし、

外国に方と会話していると、

「え、君、本当に日本人なの!?」

「日本人なのに英語うまいねえ!!」

と、言われることもかなり多いです。

 

北米、メキシコ、東南アジアなど、

どこに行ってもこれを言われますね。

 

「いや、どんだけ日本人は英語が下手くそだと思われてるんだよ(笑)」

とは思いながらも、まあうれしいです(笑)

 

全然しゃべれない状態から、その領域まで達したという事で、

ある程度信じてくれたでしょうか?

 

ということで前置きは置いておいて、

本題に入りましょう。

 

 

ズバリ、この練習法を名付けるなら
「一人カンバセーションwithボイスレコーダー」
です!

 

 

・やり方

➀トピックを一つ決める

②そのトピックについて自分の考え、伝えたいことを英語で書き出す

③書き出した内容を頭にインプットする

④その内容をボイスレコーダーで録音しながら話す

(⑤)実際の会話で使用する

 

これが一連の流れです。

では、細かく見ていきましょう!

 

 

➀トピックを決める

 

あくまで一般的な会話の練習なので、

トピックは何でもいいです!

 

自分の日本語の今までの会話を思い出して、

「あー、こういった話題についてよく話しているなあ」

と思うトピックであったり、

外国人と話してみたいトピックなどもいいでしょう。

 

例:自分のタイプの異性の話、週末の過ごし方、趣味について

 

大切なのは、外国人と会話をしている自分の姿を

イメージしてトピックを決めることです!

 

 

②そのトピックについて自分の考え、伝えたいことを英語で書き出す

 

さて、トピックが決まったらそれについて、

自分が伝えたいこと・思うことを

実際に英語で文にしてみましょう。

 

ここで、自分の知らない英語の表現を調べることで

表現の幅が増えることになる大事な段階です。

 

いきなり英語の文章にするのが難しいなら、

一旦、日本語で書き出してみるのもいい方法です。

 

自分も難しいトピックに関しては日本語での文章化から始めました。

 

 

③書き出した内容をインプットする

 

実際に、書き出したを何回も読み上げるなどし、

メモを見ないでも最初から最後まで言えるくらいまで

インプットします。

 

 

④その内容をボイスレコーダーで録音しながら話す

 

③の段階で、「よし、もうスラスラいえるぞ!」

と思ったら最終段階です。

 

実際に会話をしている自分をイメージしながら、

ボイスレコーダに自分の声を録音します。

 

 

(⑤)実際に話してみよう!!

 

④までが1人でできる部分です。

英語でできる会話のネタが増えてきたら

実際に会話時に使ってみましょう!

 

 

 

 

メリットだらけの最強法!!

 

なぜ、ボイスレコーダーに記録するのがいいのでしょうか。

 

その理由は3つあります。

 

 

➀自分のスピーキング力を客観視することができる

 

発音や声のトーン・話のテンポなど、

普段自分では気づかない部分に

新しい発見をすることができます。

 

自分では「けっこううまく話せてるな」

と思っても、客観的に聞いてみると

「あれ、なんか違うぞ」

と思う事って結構あるんですよね。

 

私も実際にそうでした。

 

「お、俺の英語けっこうネイティブっぽく聞こえるんじゃないか?」

なんて思っていましたが、ボイスメモ越しに聴いてみると

そう思っていた自分が恥ずかしくなるくらい

まだまだなんですよね(笑)

 

気づいた違和感や間違いを直そうと意識していると

だんだん上達してくるのです!

 

 

②会話ストックを増やす、表現の幅を増やせる

 

メモを見ないでもスラスラいえるレベルにまで頭の中に落とし込むと、

そのトピックを話すときに自信をもって話せます。

 

また、自分から提供できる会話のネタの

ストックも増やすことができます。

 

また、その文章に使う表現も覚えられるので、

即興で他の内容を話すときでも、

同じような表現を使うときに

瞬時に表現方法が頭の中に出てきます。

 

ただ、スピーキング力の更なる向上という意味では、

同じ表現ばかり使うのは日本語と同じで

稚拙なイメージを与えてしまいます。

 

なので、別トピックを扱うときに同じ表現を使う場合には

②の書き出す段階で違う表現を調べて使用するのがいいと思います。

 

 

③復習しやすい

 

メモやノートを開かずとも、オフラインでも

イヤホンさえあればどこでも復習できます。

 

スマホの画面すら見る必要がないので、

超満員電車の中でも復習することが可能!

 

聞いているだけでいいので、勉強嫌いの人にも

復習がとてもしやすいのです。

 

 

注意点と応用編

上で挙げた通り、メリットだらけの

「一人カンバセーションwithボイスレコーダー」。

 

ただ、注意点が一つあります。

 

それは、

「表現が自然な言い回しかどうか分からない」

という事です。

 

分からない単語や言い回しを自分で調べる

という事はつまり、ネットの翻訳を使ったり、

辞書を使ったりするわけなのです。

 

これがネイティブ的に自然な表現とは限りません。

 

伝わらないという事はありませんが、

よりネイティブレベルに近づけるという意味では、

自然な表現をつかうのは必須です。

 

なので、

「一人カンバセーションwithボイスレコーダー」

を行ったら、とにかく人に実際に話をしてみるのが大切です。

 

そこで、うまく伝わらなかったり、

首をかしげられるなら、

おそらく変な表現の仕方なのです。

(発音やアクセントが悪い可能性もあるので、

それは後で確認してみましょう。)

 

ただ、ネイティブでないと自然な表現

が分からないこともかなりあるので

ネイティブの人に確認してもらうのがベストです!

 

これのためにオンライン英会話を使って

確認してもらうのはいい方法だと思います。

 

 

まとめ

 

私がオリジナルで編み出したスピーキング練習法

「一人カンバセーションwithボイスレコーダー」!

 

その手順をもう一回おさらいすると、

➀トピックを一つ決める

②そのトピックについて自分の考え、伝えたいことを英語で書き出す

③書き出した内容を頭にインプットする

④その内容をボイスレコーダーで録音しながら話す

(⑤)実際の会話で使用する

となります!

 

何か1つのトピックについて話せるようになると

英会話に対する自信が少しつきます!

 

そしてストックが増えていくと、

自身もどんどんついて行きますし、

表現方法・ボキャブラリーも自然と増えていきます。

 

これを続けていけば、

日常英会話で使う表現は限られいるので、

「即興の会話も問題なくできる!」

という日もそう遠くないでしょう。

 

ぜひ試してみてください!

 

 

 

-外国人や海外に関するネタ, 留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンクーバーの裏事情:実はホームレスの町⁉

    バンクーバーは世界的にも有名な観光スポットの1つであり、 世界の住みやすい街ランキングで常に上位に ランクインしているとてもイメージのよい町です。   &nbsp …

私がキャッシュパスポートを使わない理由

  海外留学する人はお金の持って行き方に関して必ず悩む問題です。     様々な方法がある中、キャッシュパスポートも人気のある手段の1つです。 留学エージェントが進めてく …

語学学校の初日は何をする?テストが重要!?

    語学学校初日って落ち着かないですよね。     「まだ英語力に自信がない…」 「外国人とうまく接することができるかな?」 このように様々な不 …

アメリカ・カナダにはゴミ箱がたくさんある!?

    コンビニやファストフードで買った食べ物のゴミの 捨て場に困ることは日本でよくあることです。 そんな時、捨てるのに困りますよね。     日本ではゴミ箱は …

日本人同士の英会話は意味あるの?

    留学中に日本人と会うことも多いと思います。     意識の高い人たちだと、日本人同士でも 英語で会話をすることがあります。     …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。