5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

留学の本音・実態

語学学校の初日は何をする?テストが重要!?

投稿日:2017年4月20日 更新日:

 

 

語学学校初日って落ち着かないですよね。

 

 

「まだ英語力に自信がない…」

「外国人とうまく接することができるかな?」

このように様々な不安と緊張があります。

 

 

そんな中、初日にどんなことをするのか

ある程度把握しておけば、

良いスタートダッシュを切れるかもしれません!

 

 

今回は、語学学校でいいスタートを切るために

初日にどんなことをするかを

紹介していきたいと思います!

 

この記事を読むのにかかる時間:5分

目次

  • 語学学校初日は何をする?
  • オリエンテーションは友達を作る最初のビッグチャンス!
  • 初日のテストは重要!
  • まとめ

 

語学学校の初日には何をする?

 

初日に行うのはだいたい

  • レベルチェックテスト
  • オリエンテーション

の2つであることが多いです。

 

 

学校によって多少の違いがありますが、

この2つをしない学校はないでしょう。

 

 

ではこれら2つを具体的に見ていきましょう!

 

 

 

オリエンテーションは友達を作る最初のビッグチャンス!

 

まずはオリエンテーションについてです。

 

 

オリエンテーションでは学校のポリシーや授業、

アクティビティーについての説明や、

レクリエーションを行います。

 

 

レクリエーションは学校によって様々ですが、

友達を作る最初のビッグチャンスです!

 

 

「これから始まる慣れない環境での学校生活」

みなさんも中学・高校に入学したての頃を

思い出してみてください。

 

 

人は第一印象が大事というのは知っていても、

いざとなると緊張してしまい、

「スタートダッシュに失敗」なんて経験が

ある人も少なくないと思います。

 

 

語学学校は人の入れ替わりが激しいので、

中学・高校と比べて挽回のチャンスというのも

たくさんありますが、最初のイメージが

重要なことは変わりません。

 

 

まだ仲良しグループもできていないので

色々な人に話しかけやすいはず、

ここで積極的に行動して

楽しい学校生活をつかみましょう!

 

 

私の学校ではオリエンテーションの一環として、

校舎近くの街の散策をしました。

 

 

私は積極的に様々な人に話しかけることができ、

その日に話した人とはその後も学校で

仲の良い友達となることができました。

 

 

やはり最初はとても大事です!

 

 

 

初日のテストは重要!

 

テストはクラス分けの参考にするためのものです。

初日のこのテストで、どのレベルの

クラスに入るかが決まります。

 

 

高いレベルに入ることができれば

自分をより厳しい環境の中におくことができるので

より有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

また高いレベルのクラスのほうが

日本人が少ないというのも事実です。

 

 

低いレベルのクラスに入ってしまうと、

「授業が簡単すぎて退屈」

なんてこともあるかもしれません。

そして、日本人も多いです。

 

 

実際に僕の通っていた語学学校

CCEL(Canadian College of English Language)

バンクーバー校のレベル分けを見てみましょう。

 

 

クラスレベルは以下の6つです。そしてその右の数値はTOEFLの参考点です。

・(進学準備英語  75-95+)
・上級      60-78
・中上級     42-59
・中級      32-41
・中級下
・初級(初級、中級下は参考点がありません)

(進学準備英語クラスは特別なコースで、一般的な学生が入ることは稀)

 

1つのクラスを少人数に保つために、

同じレベルでもクラスがいくつかあります。

(例えば、中上級は4クラスありました。)

 

 

大体1クラスの人数は10~15人程度で、

中級以下のクラスは日本人が多いです。

クラスの半分以上が日本人

というクラスもあるそうです。

 

 

日本人を気にする人は頑張って

上のクラスに行きたいですね。

 

 

ちなみに、自分は初めから中上級の

クラスに入ることができました。

 

 

クラスにはサウジアラビア、中国、

シリア、フランス、トルコなど

様々な国の人が在籍し、

日本人は自分を含め4人でした。

 

 

クラスの多くの人(特に日本人以外)は

日常会話程度の英語はすでに

ペラペラ話すことができるので、

全然話せない自分にとっては

かなり厳しい環境でした.

 

 

しかし、その分、他のレベルのクラスの

日本人より成長が早かったと思います。

 

まとめ

 

 

語学学校の初日に行うのは基本的に、

➀オリエンテーション

②クラス分けのためのレベルチェックテスト

の2つです。

 

 

オリエンテーションで行うレクリエーションは

学校生活最初の友達作りに絶好の機会!

積極的に人に話しかけ、友達を作ると

今後の学校生活が居心地の良いものとなるでしょう。

 

 

そして、テストはこれから学んでいく

クラスを決めるとても重要なもの。

 

 

低いクラスに入ってしまった友達が、

「授業の内容が簡単すぎて退屈だ」

と言っているのを聞いたこともあります。

 

 

自分のレベルより少し高いくらいのクラスに入り、

自分を追い込むほうが成長も早いでしょう。

事前にある程度勉強しておき、

良いクラスに入れるように頑張りましょう!

 

 

初日のテスト(レベルチェックテスト)の

内容や対策方法などは

下の記事で詳しく解説しています。

「語学学校のクラス分けテストの内容と難易度は?対策法はある?」

 

 

 

 

-留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホームステイに持って行くお土産はどんなのが良い?深く考えるな!

  多くの留学生がホームステイ先の家族にお土産を持って行くでしょうが、 何をあげるか悩む人は少なくはないのでしょう。     私も実際に悩んでいました。   今 …

海外で使うお金はこれ1枚で完璧!マネパカード!

  まず、こちらの「お得に海外にお金を持って行く方法」 のページを読んでいない方は先に読んでもらいたいです。     そこで紹介した通り、アメリカ、EU圏、イギリス、 オ …

海外での出会いはどこにでもある!

    カナダ留学中に過ごしていて 思うことがあります。     日本と比べて出会いの数が多いです。     今回は海外留学中に感じた、 外 …

【必見】語学学校には日本人が多い?人種の割合ランキング!

    英語を学ぶために語学学校に 来ている人たちはどこの国 出身の人が多いのでしょうか?     気になる人はとても多いのではないでしょうか。   …

「1人で」「家でできる」英語のスピーキング・英会話上達の最強練習法!

  「英語ペラペラになりたい!」 「英会話がスラスラできるようになりたい!」   この記事はそんな方たちのために向けたものです。   「やっぱり、実際に外国の方と 会話し …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。