5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

留学の本音・実態

バンクーバーの裏事情:実はホームレスの町⁉

投稿日:2018年2月15日 更新日:

 

 

バンクーバーは世界的にも有名な観光スポットの1つであり、

世界の住みやすい街ランキングで常に上位に

ランクインしているとてもイメージのよい町です。

 

 

しかし実際に行ってみると、

写真の通りきれいな場所もありますが、

そうでない場所が案外多いことに驚かれるでしょう。

 

 

そう、ホームレスの数が異常に多いのです。

 

 

今回はそんなバンクーバーの裏事情の1つ、

ホームレスに関する情報を解説していきたいと思います。

 

この記事を読むのにかかる時間:5分

目次

  • ホームレスはどのくらいいるの?
  • なんでそんなに多いのか?
  • まとめ

 

ホームレスはどのくらいいるの?

バンクーバーの都市部

 

バンクーバーは自然と都市が共存する住みやすい街です。

ネットで検索するとたくさんのきれいな写真が

たくさん出てくることでしょう。

 

 

しかし、実際はホームレスがたくさんいて、

「きれいでいい街」と一言で表すのには

無理のある街なのです。

 

 

2017年の調査によると都市部のホームレスの数は

約4,000人にも上ります。

若い男女からお年寄りまで年齢層はかなり広いです。

 

 

ちなみに日本のホームレスの数はというと

2016年の厚生労働省の調べによると、

日本全国で6235人です。

 

 

この数と比較して、バンクーバーの都市部のみで4000人

というのはとても多いことが分かります。

 

 

都市部の道の端、交差点などあちらこちらにいますが、

特に多いのが Hasting Street という道です。

 

 

ここには相当な数のホームレスがいて、

いわゆる闇市が道一帯に広がっている場所もあり、

とても近寄りがたい雰囲気があります。(下の写真)

参照:Junk market mayhem: Locals livid at Vancouver plans to push vendors east

 

 

自分は実際にその一帯を徘徊してみましたが、

特に怖い思いをすることはありませんでした。

 

 

ただ、今まで味わったことのない緊張感が

あったのは今でも覚えています。

何が起こるかわからないので、

行かないに越したことはありません。

 

 

また、カナダにいるホームレスは

日本のホームレスと違って、

ものすごく積極的にお金をせがんでくるのです。

 

 

町を歩いていれば、小銭をくれとせがんできますし、

マクドナルドやバーガーキングなどのファストフード店で

食事をしている最中でさえ彼らはやってきて、

お金をせがんでくるのです。

 

 

バンクーバーの市長が2008年にホームレスを0にすると宣言し、

2011年までの3年間は800人以上いた状態から

150以下にまで減らすことできました。

 

 

しかし、2012年からは事態が暗転し増え続けることになり、

2014年から2017年の3年間では44%も増えているのです。

 

 

 

なんでそんなに多いの?

 

理由の一つに地価の高騰があります。

2017年の現地ニュースによると、

一戸建ての家を買うのにかかるコストは世界で8番目高く、

分譲マンションを買うのにかかるコストは

なんと世界で6番目に高いのです。

 

 

また、バンクーバーはカナダの中でも温暖な気候の地域

なので1年を通して外で暮らすことも可能です。

そのため、他の地域からもホームレスが集まってくるのです。

 

 

 

まとめ

 

 

きれいで過ごしやすいイメージの強い街バンクーバー。

実は都市部にいるホームレスが約4000人と、非常に多い街でもあります。

 

 

そして、ホームレスの集まる区域一帯は異様な雰囲気があります。

トラブルを避けたければ行かないほうがいいでしょう。

 

 

もし、訪れる場合には周りに注意しながら歩きましょう。

 

 

 

 

-留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外での出会いはどこにでもある!

    カナダ留学中に過ごしていて 思うことがあります。     日本と比べて出会いの数が多いです。     今回は海外留学中に感じた、 外 …

海外へお得に現金を持って行く方法

    他の記事でも紹介した通り、 基本的に海外で現金を使う機会はありません。 私の知っている限りでは、 シェアハウスやホームステイの家賃を払うときくらいです。   &n …

【必見】語学学校には日本人が多い?人種の割合ランキング!

    英語を学ぶために語学学校に 来ている人たちはどこの国 出身の人が多いのでしょうか?     気になる人はとても多いのではないでしょうか。   …

男はワーホリをするな!?ワーキングホリデーをしないほうがいい理由

  現地で英語を学びながら働いてお金を稼ぐこともできる ワーキングホリデーはとても魅力的ですよね。     一口にワーキングホリデーと言っても 人によってそれぞれ目的が違 …

期待しすぎに注意!ホームステイの実態

    多くの留学生が経験するであろうホームステイでの生活。 とてもフレンドリーなホームステイ先の家族と毎日食事を囲み、 休みの日には一緒に出かけるなどして楽しい生活をしたい! & …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。