5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

留学の本音・実態

海外でどうやってスマホ・携帯を使う?おすすめの方法!

投稿日:2018年8月26日 更新日:

 

「スマホ・携帯電話をどうやって海外で使用するか?」

留学・海外渡航するにあたって悩む問題の1つですよね。

 

 

いま日本で使っているものを海外に持って行って

使うのが楽で一番いいですが、これだと使用量が

とても高額になってしまう可能性があります。

 

 

できれば携帯料金をお得に済ませたいものですよね。

 

 

そのためにはどんな方法で使用するのが良いのでしょうか?

 

 

今回は海外でスマホ・携帯電話を使用する方法の種類と

オススメの方法について解説していきたいと思います。

 

この記事を読むのにかかる時間:6分

目次

  • 海外でスマホ・携帯を使う方法の種類
  • 使用料を安く済まそう!オススメの方法!
  • まとめ

 

海外でスマホ・携帯を使う方法の種類

 

海外でスマホ・携帯電話を使う方法として主に4種類あります。

 

 

➀現地のフリーWi-Fiを使う

 

日本と違って海外ではフリーWi-Fiの使える場所が多いです。

レストランやカフェのたくさんある市街地などでは、

街を歩いているだけでフリーWi-Fiを拾うことができます。

 

 

電話は使わないし、ネットもそこまで使わない、

Wi-Fiのあるところで使えればいいや

という人はこれでもいいでしょう。

 

 

 

現地でシム契約・プリペイドシムを購入して使用

 

シムフリーのスマホを日本から持って行き、

現地でシム契約をする、もしくはプリペイドシムを

買って使う方法です。

 

 

これなら電話も使えますし、契約やシムの種類次第で、

ネットも使うことができます。

料金も安く済ませることが可能です。

 

 

 

③Wi-Fiルーターをレンタルで使う

 

Wi-Fiルーター持っておけば、現地の通信会社の回線を利用し、

ネットを使うことができます。

日本の空港などでWi-Fiルーターをレンタルし、

また日本に帰ってきたときに返します。

 

 

3Gなどの中速のプランだとコストを安く抑えることは可能ですが、

電話は使えないというデメリットはあります。

 

 

他と比べて基本的に割高になってしまうので、

あまりオススメできません。

 

 

 

④キャリアの国際ローミングを使う

 

日本で使っているスマホをそのまま海外に持って行くことができ、

電話もネットも日本にいるときのように使うことができます。

 

 

しかし、海外の回線を使う分、料金が高額となることが多いです。

オススメしません。

 

 

 

使用量を安く済まそう!オススメの方法!

 

人によって何しに海外に行くかが違い、

その人によってどのくらいスマホを使うかも違うので

一概に「これがおすすめ!」と断定することはできませんが、

基本的に、上で紹介した②をオススメします

 

 

つまり、現地でシム契約をするかプリペイドシムを購入して使う方法です。

 

 

理由は2つ、コストが他と比べて安いのと、

ある程度の期間海外に滞在する場合は、

現地で銀行を作ったり、ショッピング(ポイント)カード、

ジムなどの施設に登録、その他サービスに登録するときなどに

電話番号が必要になってくるからです。

 

 

フリーWi-FiだけやWi-Fiルーターレンタルだと電話を

使用することができないので、不便ですし、

キャリアの国際ローミングはコストが高いので論外です。

 

 

なので、日本からシムフリーのスマホ・携帯を持って行き、

現地でシム契約をするのが一番お得でおすすめの方法です!

 

 

auやソフトバンク、docomoなどのキャリアで契約したスマホは

シムロックされているものが基本です。

しかし、それらも今はシムロック解除をすることができます!

つまり、シムフリー携帯として海外に持って行くことが可能というわけです。

 

 

これで今後、現地でシム契約をし、そのシムを

スマホに入れるだけで使えるようになります!

(プリペイドシムの場合は日本でも買えます。)

 

 

現地でシム契約するといっても様々なプランがあります。

私はSMS(電話番号を使ったメール)使い放題でデータ使いなし

のプランで約月3000円のものを使ってました。

 

 

シムフリー携帯なら日本に帰って来ても

シム契約だけしてそのスマホを継続的に使うこともできます。

 

 

そしてシム契約のほうがキャリアの契約よりも

安いことが多いのでオススメです!

 

 

 

もし、短期留学や旅行などで海外を訪れる場合で、

レストランやショップを調べたり地図を使うくらい

しかスマホを使用しないよ、という人はフリーWi-Fiでもいいかもしれません。

 

 

先ほども言った通り、海外は日本と違って

フリーWi-Fiを使える場所がとても多いです。

カフェならだいたいどこにでもありますし、

市街地なら町を歩いても拾うことができます。

 

 

それに地図アプリならWi-Fiすらなくても実は使えるのです!

現在地は位置情報をオンにしておけばいつでも見れます

なので、一度Wi-Fi環境下で周辺の地図をローディングさえしておけば

現在地を確認しながら行きたいところに行くことができます!

 

 

これは知る人ぞ知る裏ワザです!

 

 

 

まとめ

 

 

海外でスマホ・携帯を使う方法として下の4つがありました。

 

  • フリーWi-Fiを使う
  • 現地でシム契約をするかプリペイドシムを購入し使用する
  • Wi-Fiルーターをレンタルして使う
  • キャリアの国際ローミングを使う

 

 

この中でコスト的にも、電話を使えるという意味でも

現地でシム契約をするかプリペイドシムを購入し使用するのがオススメです!

 

 

日本で使っているスマホがスマホがシムフリーなら

すぐに現地で使えますし、シムロックでも解除することで使えます。

 

 

携帯を買い替えたいと思っている人は新しいシムフリースマホを

買うのも一つの手ですね!

 

 

そして、短期滞在などで、あまりスマホを使う予定のない人は

現地のフリーWi-Fiを使うだけでも大丈夫でしょう!

 

 

 

 

-留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外へお得に現金を持って行く方法

    他の記事でも紹介した通り、 基本的に海外で現金を使う機会はありません。 私の知っている限りでは、 シェアハウスやホームステイの家賃を払うときくらいです。   &n …

期待しすぎに注意!ホームステイの実態

    多くの留学生が経験するであろうホームステイでの生活。 とてもフレンドリーなホームステイ先の家族と毎日食事を囲み、 休みの日には一緒に出かけるなどして楽しい生活をしたい! & …

私がキャッシュパスポートを使わない理由

  海外留学する人はお金の持って行き方に関して必ず悩む問題です。     様々な方法がある中、キャッシュパスポートも人気のある手段の1つです。 留学エージェントが進めてく …

男はワーホリをするな!?ワーキングホリデーをしないほうがいい理由

  現地で英語を学びながら働いてお金を稼ぐこともできる ワーキングホリデーはとても魅力的ですよね。     一口にワーキングホリデーと言っても 人によってそれぞれ目的が違 …

最悪なシェアハウスメイトたち【私の経験談】

    留学などで海外に住むことになると、 お金を節約するためにシェアハウスに 居住することはよくあります。     そのシェアハウスを決めることにおいて 最も …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。