5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

外国人や海外に関するネタ 留学の本音・実態

日本人ってやっぱりシャイで消極的なの?発言しなさ過ぎて先生ブチギレ!

投稿日:2018年3月6日 更新日:

 

日本人は外国人と比べるとシャイで消極的、

というイメージがなんとく世界的にあります。

 

 

もちろん日本人にもシャイでなく、

とても積極的な人もいますが、

やはり、そのイメージは間違っていないと思います。

 

 

今回は、そんな「日本人って消極的なんだなあ~」と

思ったエピソードと、私が留学して実際に身についたと思う

積極性について解説していきたいと思います。

 

この記事を読むのにかかる時間:

目次

  • シャイで消極的な日本人!
  • 留学することで積極性が身につく?私が感じた成長!
  • まとめ

 

シャイで消極的な日本人

 

海外に留学する日本人は日本の中でも

比較的に積極的な人が多いと思います。

それでも、やはりシャイであったり、

消極的な人が多いように感じました。

 

 

私の通ってたカナダにある語学学校は

もともと日本人が多かったのですが、

ある日の選択授業で外国人が全員休み、

クラスには私を含め10人弱の

日本人生徒のみという機会がありました。

 

 

「おい、日本人多すぎだろ!

それじゃあ日本にある英会話教室と変わらねーじゃん!」

と思う方もいるかもしれませんが、そこは置いといて….

 

 

このクラスでは主に英語のスラングを学ぶもので、

先生が生徒に質問をする機会が多くあります。

 

 

自分は普段そこそこ発言するほうだったのですが、

この日はたまたま次の授業の課題をやっていたため、

あまり先生の話を聞いていませんでした。

 

 

そんな中、私以外の生徒は先生の話を

聞いているのにもかかわらずとても静かでした。

 

 

先生:「このスラングの意味わかるやついるか?」

「….」:生徒

 

先生:「分からないか、じゃあこれはどうだ?これは簡単だぞ!」

「….」:生徒

 

先生:「どうした?みんな具合でも悪いのか?」

「….」:生徒

 

先生(ブチギレる):「お前ら何しに留学しに来たんだ!!??一人ずつ答えろ!!!!」

 

 

そりゃそうなりますよね(笑)

先生だってこんな生徒たちだったらムカつくのも分かります。

 

 

この後一人ずつ留学の目的をその場で

スピーチすることになりました(笑)

 

 

生徒たちが無言だった真意は分かりませんが、

おそらく英語に自信がなくて発言しないのか、

誰かが発言してくれるだろうという

他力本願的な考えを持っているからでしょう。

 

 

他のクラスでも日本人は基本的に消極的でした。

発言回数は他の国の人と比べるとどうしても少ないのが現実です。

 

 

 

留学することで積極性が身につく!?私が感じた成長!

 

私は留学に行く前はシャイではなかったものの、

とても積極的な人間といえるような人ではありませんでした。

 

 

しかし、積極的な外国人と交流したりすることで

自分もそれに近づいていくような気がしました。

外国で過ごしている時はあまり気づきませんでしたが、

日本に帰ってくるとよくわかります。

 

 

それこそ、知らない人に話しかけることも多くなりましたし、

それを躊躇することもあまりなくなりました。

 

 

留学は異国の地でするもの。

つまり、周りに知っている人は誰もいない。

ということで、日本での生活と違って、

周りに気を使う必要がありません。

 

 

日本にいると今まで築いた関係の人が大勢います。

そんな環境下で人が変わるのは難しい!

変わっていく人間を批判する傾向がある日本社会ですしね。

 

 

「高校デビュー」とか「大学デビュー」

とかいう言葉があるのがいい例です。

 

 

留学に行ってしまえば、周りに知り合いがいない。

日本人と会っても今までの自分を知らないですし、

留学期間のみの関係で終わる可能性も高いです。

 

 

それに、そもそも日本と違って、変わることが

良くないという思われる文化もないですからね!

 

 

つまり、自分が変わることに対する周りからの圧力はゼロなので、

留学することはシャイ、消極的な自分を克服するのにいい機会になります!

 

 

 

まと

 

 

日本人は外国人に比べるとシャイで消極的な人が多いと

留学先で見た日本人、また、日本で過ごしていて感じます。

これは決して悪いことではないですが、

積極的になると世界ががらりと変わり面白い生活が送れるかもしれません。

 

 

自分もどちらかといえば消極的な人間でしたが、

留学に行ったことで、かなり積極性が増しましたし、

それによって今まで以上に人間関係の

充実した生活が送れている気がします!

 

 

留学することは自分を変える一つのきっかけになり得るでしょう!

 

 

 

 

-外国人や海外に関するネタ, 留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

語学学校の魅力・楽しみの1つであるアクティビティ・イベントにはどんなものがある?

  語学学校は勉強するだけの場ではなく、 友達を作る機会やその土地や文化について 理解する機会を与えてくれる場でもあります。     その学校が与えてくれる機会として、 …

海外に持って行くならコレ!最強のクレジットカード!

  海外旅行や留学、海外に滞在するならどんな状況でも クレジットカードを持って行くことが必要です。 (これに関しては他の記事で理由を話します。)     しかし、実際にク …

男はワーホリをするな!?ワーキングホリデーをしないほうがいい理由

  現地で英語を学びながら働いてお金を稼ぐこともできる ワーキングホリデーはとても魅力的ですよね。     一口にワーキングホリデーと言っても 人によってそれぞれ目的が違 …

日本人同士の英会話は意味あるの?

    留学中に日本人と会うことも多いと思います。     意識の高い人たちだと、日本人同士でも 英語で会話をすることがあります。     …

バンクーバーは楽しい街!イベントがたくさん!

    バンクーバーに留学して気づいたのが、 町を挙げてのイベントが多いことと、 地域のコミュニティー活動が活発なことです。     日本でも、もちろんイベント …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。