5分で読める留学と海外のあれこれ

1記事約5分!留学の本音、外国人や世界に関する情報を紹介!

留学の本音・実態

日本人は「Sorry」を使い過ぎている??2つの間違った使い方

投稿日:2017年9月15日 更新日:

 

留学先で日本人をよく見ることがありますが、

町や学校などで必要以上に「Sorry」を

使っているのを見ると、少し気になります。

 

 

誤る必要のない状況でも「Sorry」を多用しすぎている

と感じるということです。

 

 

私自身も海外に行って間もない頃は

そういった節がありましたが、今は使う機会がだいぶ減りました。

 

 

今回は「Sorry」に関して、日本人がミスしてしまいがちな用法と正しい使い方、

そして多用するとどうなるのか、について解説していきたいと思います。

 

この記事を読むのにかかる時間:5分

目次

  • よくある2つのミスと正しい使い方
  • まとめ

 

よくある2つのミスと正しい使い方

 

どんな状況で日本人は「Sorry」を多用してしまうのか、

そして本当は何というべきなのか??

大きく分けて以下の2つの状況があります。

 

➀「Excuse me」との使い分け

②自信のなさからくる「Sorry」の多用

 

 

一つずつ解説していきたいと思います。

 

 

 

➀「Sorry」と「Excuse me」の使い分け

 

「Excuse me」というべき場面で「Sorry」と

言ってしまう人がけっこういます。

 

 

特に電車やバスなどの交通機関や、学校で耳にします。

 

 

皆さん知っての通り、日本語訳で訳すと

どちらも「すいません」となります。

 

 

私は、海外に来て間もない頃、

「Sorry」は謝るとき、

「Excuse me」は知らない人に話しかけるときに使う、

としか理解していませんでした。

 

 

これ自体は間違っていません。

しかし、次の状況ではどちらを

使うべきか知りませんでした。

 

 

問題

バスや電車の中、または街中で

他人が道をふさいでしまっていて

通ることができないときは

何と言って道を開けてもらいますか?

 

 

 

日本語だと「すいません」ですよね。

英語だとどちらを使うのでしょうか。

 

 

そう、答えは「Excuse me」なのです。

 

 

これは、相手の注意を引くという意味で使われ、

相手はこの意味を察して道を開けてくれるでしょう。

 

 

この場面で「Sorry」を使った場合、

他人からしたら「なんでこいつは誤っているんだ?」と

多少不自然に感じることでしょう。

わざわざ謝る必要もないですもよね(笑)

 

 

しかし、間違えている日本人を何人も見たことがあります。

「Excuse me」には他人の注意を自分に引く

という意味があることを覚えておいてください!

 

 

 

②自身のなさからくる「Sorry」の多用

 

 

これは、自分のしゃべる英語が未熟であったり、

自信のない日本人がやってしまいがちなことです。

 

 

会話中にどもってしまったり、

うまく英語が頭から出て来ず、言葉に詰まってしまった時

「Sorry」!

 

 

授業中に何かを発言したが、それが的外れなことで

「Sorry」!

 

 

ホームレスからお金をせがまれ断るときに

「Sorry」!

 

 

このような実際に謝る必要のない様々な場面で

「Sorry」を使っているのを見かけます。

 

 

そんなに謝らなくても大丈夫です!!(笑)

皆さん自信を持ってください!

 

 

それと日本人はすぐにすいませんという癖があるので、

気づいたら無意識に「Sorry」と言ってしまっているということもあるでしょう。

海外では意識してこの癖を出さないほうがいいです。

そう、謝ってばかりいると外国人に舐められます

 

 

英語を間違っても大丈夫です!

大事なのは自信を持って堂々と話すこと!

 

 

いきなり自信をもって堂々と話すなんてことができないのは当たり前です。

これは英語での会話に慣れれば自然とついてくるものなので

根気よく英会話の経験を積みましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

日本人が間違えて使う「Sorry」の種類は2つあります。

 

 

道をふさいでいる人に少しどいてもらいたい時など、

自分に注意を引くために使うのは、

「Sorry」ではなく「Excuse me」

 

 

そして、「Sorry」は時間に遅れたり、

知らない人に体がぶつかったときなど

本当に謝らないとき以外には使わない。

 

 

使いすぎると舐められる。

 

 

これからは、この2点に注意して

使用してみてください!

 

 

 

 

-留学の本音・実態

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外に持って行くならコレ!最強のクレジットカード!

  海外旅行や留学、海外に滞在するならどんな状況でも クレジットカードを持って行くことが必要です。 (これに関しては他の記事で理由を話します。)     しかし、実際にク …

語学学校のクラス分けテストの内容と難易度は?対策法はある?

    語学学校に入学する際に必ず行うことは クラス分けのためのレベルチェックテストです。 このテストの結果によって今後所属するクラスが変わってきます。     …

まずはこれを読んで!海外にお金を持って行く方法の基礎知識!

    私の友達に空港の両替所で大金を両替し、 現金をいつも持ち歩いて生活している人がいました。     はっきり言って、この行為はアホです(笑) 空港の両替所 …

バンクーバーの裏事情:実はホームレスの町⁉

    バンクーバーは世界的にも有名な観光スポットの1つであり、 世界の住みやすい街ランキングで常に上位に ランクインしているとてもイメージのよい町です。   &nbsp …

アモイ航空のレビュー

  格安航空券サイトで探しているとたまに見かけるアモイ(厦門、Xiamen)航空。 あまり聞いたことのない中国の航空会社ということで、 不安に思う方もいるかもしれません。   &n …

筑波大学在学中の大学生。カナダのバンクーバーで9か月間の留学を経験。多くの日本人留学生、様々な国の人と接する中で感じたこと、気づいたことを日々執筆中。

・留学の本音、実態

・外国人や海外に関するネタ

主にこの2つの内容を中心としたサイトです。